カンティーナ・トラミン (CANTINA TRAMIN)

petriolo

トレンティーノ・アルトアディジェ州は、ドロミティの高峰がそびえるイタリア最北の州で、オーストリアとスイスの国境に接しています。土地柄、ラテンとドイツの文化が両方根付いていますが、それらは交わることなく、共に独立して存在しています。アルト・アディジェ地方である北部のボルツァーノ自治県はドイツ文化圏で、ドイツ語が公用語として認められているため、地名や交通標識、ワインのラベルなど、国内およびEUの法律で規定される分野においてもイタリア語の併記が認められる稀有な地域です。このように国境の変化に翻弄された地域ではありますが、ローマ帝国時代から変わらず、ワインと共にあり、幾世代にも亘る葡萄栽培者、ワイン醸造家たちは綿々ととその歴史を紡いできました。カンティーナ・トラミンは、そのアルト・アディジェ地方の伝統的で基盤のしっかりした、イタリアで最も評価の高い協同組合の一つです。創立は1898年、南チロルの中心部に、ウィーン議会のメンバーの一人、パストール・クリスティアン・シュロット氏が9人の醸造家と共に立ち上げたのが始まりでした。20世紀になる頃は、他の近隣のワイナリーと同じく、オーストリアの赤ワインの主要生産者として名を連ねており、ドイツやスイスに大量のワインを輸出していましたが、1980年代より、大量生産から品質重視の生産へと方向転換を図り、葡萄栽培への投資を行い、高品質ワインを作り出す基盤を整えることに注力しました。
テルメーノはミネラルに富んだ土壌、寒暖差の激しい気候条件、海抜150-700mという起伏に富んだ地形など、特別な地理特性に恵まれており、またこの地域の人々の並外れた几帳面さと勤勉な性質とが加わり、常に安定した高品質のワインを生み出しています。
今日、カンティーナ・トラミンには300人を上回るメンバーが参加し、テルメーノ、エーニャ、オーラ、モンターニャといった地域に広がる260haにも及ぶ葡萄畑を管理しています。誰もが認める 高品質ワインを生産するためには、葡萄畑の持つ高い潜在力を最大限に生かすことが不可欠で、まるで絵画や写真のように美しいアディジェの山野も、彼らにとっては実践の場となります。ワインがテロワールを表現するために、常にたゆまぬ努力を続ける場なのです。その、自らを生かす自然に対しては常に真摯に取り組んでおり、この地域で最も早くからサステナビリティを実践したワイナリーの1つでもあります。
現在、約15haの農地で試験的にビオディナミと有機栽培を実践しており、そこでは葡萄の栽培を母なる大地にゆだね、自然のバランスとリズムによって行います。自然にあるということは、あらゆることを抑制するのではなく、そこにある自然を尊重して行うことと同義です。こうして育まれた葡萄は良く育ち、健康的で、ワインに醸造すると典型的で明確なテロワールを表現することを可能にしますが、栽培者にとっては労働力を大変要する方法でもあります。一生産者として、その地の表現者として、大地への責任と、カンティーナ・トラミンとワインを愛してくれる人々の笑顔を喜びに、2007年には除草剤不使用の葡萄を使ったトップラインの生産を決定。今後も研鑽を積み、よ り効果的で負担の少ない方法を研究し、いずれは管理するすべての葡萄畑での実践を目指しています。



カンティーナ・トラミン
生産地域: アルト・アディジェ地方 テルメーノ、オーラ、エーニャ、モンターニャなど
栽培面積: 260ha
組合員数: 約300名
気候風土: 中央ヨーロッパと南ヨーロッパを隔てるアルプスによって、冷たい北からの風を防ぎ、南に位置する、ガルダ湖や地中海から、暖かく湿気のある風が吹き入れます。季節と昼夜の寒暖差がは っきりとしており、陽光がさす土壌は暖かく、程よい降雨量と湖と海からの風による適度な湿度、1年を通して畑を通り過ぎる風が、果実味豊かでさわやかなアルト・アディジェのワインを作り出します。 また、アルプスの隆起によって生まれたため、起伏に富んでおり、おのずと小さな区画に分かれ、バラエティに富んだ微気候を生み出します。
土壌も複雑な変化を見せますが、ミネラルに富んでおり、特にカルシウムの含有率が多いのが特徴と言えるでしょう。土質傾向は砂がち。石灰質や赤粘土を含む土壌です。
年生産量:1,800,000 本 (2018年)


メーカー資料




アルト・アディジェ DOC (DOP) ゲヴュルツトラミネール 【ヌッスバウマー】
Alc.%vol:14.5%
飲料適温:12-14℃
商品番号:750-117
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8013365297000
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール 100%

PNG画像
JPG画像
テクニカルシート
標高350-550mの山間にあるヌッスバウマーは、葡萄が葉を茂らせ出す頃、ガルダ湖からの風が気持ちよく吹き抜ける絶好の気候をしています。 除梗・破砕後、アロマを取り込むためにスキンコンタクト。ソフトプレスでモストを搾り、18-20℃のステンレススティールタンクで発酵します。 輝く麦藁色、白薔薇、ライチなどのトロピカルフルーツ、シナモンや丁子など、香りの印象は強く複雑。豊満で優美な印象、余韻は長く、熟成チーズ、フォアグラなどと好印象。 スパイシーなアジア料理とも面白い相性です。



アルト・アディジェ DOC (DOP) ゲヴュルツトラミネール
Alc.%vol:13.5%
飲料適温:10-12℃
商品番号:750-111
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8013365027003
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール 100%

PNG画像
JPG画像
テクニカルシート
収穫後すぐにモストを搾り、21℃に温度管理したステンレスタンクで発酵。緑のグラデーションと、わずかに赤みがかった黄色をしており、マスカット、薔薇の花、スパイスやライチと香りが続く。際立った香りと酸味、果実味とが相まってバランスが良い。鋭く豊かな酸味と旨みを想起するミネラル、豊かな果実味、フレッシュ感が身上。魚を使った前菜、シンプルに味付けしたオーブン焼きに良いでしょう。



アルト・アディジェ DOC (DOP) ピノ・ビアンコ
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:8-10℃
商品番号:750-105
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8013365017004
葡萄品種:ピノ・ビアンコ 100%

PNG画像
JPG画像
テクニカルシート
標高250-550mの畑で栽培された葡萄は収穫後すぐにソフトプレスでモストを取り出し、19℃に温度管理したステンレスタンクでアルコール発酵、MLFが起きないようにします。発酵後、小さなステンレスタンクで熟成します。果実感あふれ るフレッシュさを持ち、辛口で豊満。リンゴ、ヘーゼルナッツや葉っぱやハーブのようなニュアンス。ボディと酸のバランスが抜群で、食前酒、軽い前菜、お魚や白身肉ベースのお料理と相性が良いでしょう。
ラベル記載のWEISSBURGUNDER(ヴァイスブルグンダー)はドイツ語で、PINOT BIANCOのシノニムです。



アルト・アディジェ DOC (DOP) シャルドネ
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:8-10℃
商品番号:750-104
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8013365037002
葡萄品種:シャルドネ 100%

PNG画像
JPG画像
テクニカルシート
標高250-500mの畑で栽培された葡萄は収穫後すぐにソフトプレスでモストを取り出し、19℃に温度管理したステンレスタンクでアルコール発酵、一部だけMLFを行います。発酵後、小さなステンレスタンクで熟成します。柑橘系やパイナップル、バナナなどの暑い地域の果実に、黄色いリンゴ、洋ナシやバターのニュアンスです。食前酒、前菜、味わい豊かな魚介料理や七面鳥とマッシュルームとい った豊かな味わいにもよく合います



アルト・アディジェ DOC (DOP) ミュラー・トゥルガウ
Alc.%vol:12.5%
飲料適温:8-10℃
商品番号:750-103
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8013365067009
葡萄品種:ミュラー・トゥルガウ 100%

PNG画像
JPG画像
テクニカルシート
標高500-850mの砂利を多く含む粘土質の石灰土壌で栽培された健康な葡萄を専用の少量しか入れることのできない小さな容器に収穫。すぐにソフトプレスします。19℃に管理した小さなステンレスタンクで発酵、MLFは行いません。熟成も小さなステンレスタンクで行います。緑色がかった若々しいイエローで、ハーブやナツメグの香りがします。口に含むと大変フレッシュで快活、アロマを感じます。食前酒、各種前菜、魚介類、貝類や白身肉と。



アルト・アディジェ DOC (DOP) ソーヴィニョン
Alc.%vol:13.5%
飲料適温:8-10℃
商品番号:750-102
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8013365187004
葡萄品種:ソーヴィニョン 100%

PNG画像
JPG画像
テクニカルシート
標高350-550mの畑で栽培された葡萄は収穫後すぐにソフトプレスでモストを取り出し、19℃に温度管理したステンレスタンクでアルコール発酵、MLFが起きないようにします。発酵後、小さなステンレスタンクで熟成します。
印象の強いフローラルな香りと、パプリカや若いグースベリーの香りがし、傑出したフレッシュさと旨味が広がります。複雑で、デリケートな香りと味わいは、エレガント。全体的なバランスが抜群で、優美です。
食前酒に、またアスパラを使った前菜、魚の煮込みやグリル、甲殻類のお料理、スパイスを利かせた肉料理、家禽肉と。



ヴィニェーティ・デッレ・ドロミティ IGT (IGP) 【T−ビアンコ】
Alc.%vol:12.5%
飲料適温:10-12℃
商品番号:750-101
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8013365217008
葡萄品種:シャルドネ、ピノ・ビアンコ、ソーヴィニョン、リースリング

PNG画像
JPG画像
テクニカルシート
収穫後すぐにモストを絞り、ステンレスタンクでアルコール発酵。FMLせず酸味を生かしたドロミティ渓谷の冷涼な印象を持っています。切りたてのリンゴ、小さな花など新鮮な香り。後味に残る苦みと、引き締まった小気味よい酸味が心地よい。冷製、温製のアンティパスト、スープ類、卵料理、パスタやリゾットなどのプリモ、魚介類を使ったセコンド、野菜とも好印象。万能なワインです。



アルト・アディジェ DOC (DOP) ピノ・ネーロ
Alc.%vol:13.5%
飲料適温:16-18℃
商品番号:750-002
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8013365167006
葡萄品種:ピノ・ネーロ 100%


PNG画像
JPG画像
テクニカルシート
標高350-450mの畑で栽培された葡萄を丁寧に収穫し、すぐに除梗破砕。毎日ルモンタージュし、果帽を液中に沈めて皮からの抽出を促しながらマセラシオン。発酵と熟成は仏産のバリック、ナラの大きな樽と、小さなステンレスのタンクで、少なくとも6カ月間熟成します。ビロードのようになめらかでまろやか、フレッシュな酸味。お食事と合わせて真価を発揮するワインで、パスタ料理、お肉のロースト、豚肉料理、家禽や野禽の鶏料理とよく合います。
ラベル記載のBLAUBURGUNDER(ブラウブルグンダー)はドイツ語で、PINOT NEROのシノニムです。