イタリア中部アブルッツォ州のワイン
アブルッツォ州 (ABURUZZO)



Abruzzo


州都:ラクイラ (L'AQUILA)

東はアドリア海に浴し、西にはイタリア半島を縦断する、アペニン山脈最高峰のグラン・サッソ(2.912m)が聳え立っています。全体的に山がちで、海に面した丘陵地帯が主なワイン生産地となっています。 【モンテプルチャーノ・ダブルッツォ・コッリーネ・テラマーネ(赤)】はこの州唯一のDOCGワイン(2003年昇格)。アドリア海沿岸部の州北部で生産されます。【モンテプルチャーノ・ダブルッツォ】は牛、羊、豚や野禽類をよく食べるこの州の料理とは最高の相性を持ち、何よりコストパフォーマンスが良いでしょう。 白は【トレッビアーノ・ダブルッツォ】が代表格。 また、DOCG生産地域の最北部に位置する、生産地域は最小ながら、さまざまな生産推奨品種から赤、白、フリッツァンテ、ノヴェッロ、パッシートと様々なタイプのワインを生産する包括DOCである【コントログエッラ】の品質の高さも定評があります。



メーカー一覧


  • 【イッルミナーティ】

  • 【コッレ・コルヴィアーノ】