イタリア北部トレンティーノ・アルト・アディジェ州のワイン
トレンティーノ・アルト・アディジェ州 (Trentino - Alto Adige)



Trentino Alto-Adige


州都:トレント (Trento)

トレンティーノ=アルト・アディジェは、アルノ川を境にトレンティーノ地方とアルト・アディジェ地方に分けられます。アルト・アディジェ地方は、オーストリアとの国境に接する地方で、歴史的にその性質が色濃く残っており、いまだにドイツ語が通用する地域の一つです。逆に、ドイツ語のほうが得意という若者も多くいます。 Sudtirol(スッド・チロル)とも呼ばれるこの地域は、約70%が森林や牧草地、約15%は高山地で占めており、残る約15%程度の土地でブドウ栽培がされています。 わずかな土地でのブドウ栽培は、石灰岩と斑岩から形成される水はけの良い土地と、気温差が激しい気候とが手伝い、品質の高い葡萄の生産が可能となっています。小さな地方の偉大なるワインと呼ばれており、全生産量の90%以上がDOC(統制原産地呼称)に属しています。



メーカー一覧


  • 【カンティーナ・トラミン】