イタリア南部カンパーニア州のワイン
カンパーニア州 (CAMPANIA)



Trentino Alto-Adige


州都:ナポリ(NA)

ナポリが州都のこの州は、海に面しているため、魚介が有名。また、新大陸からトマトが渡来して以来「毒がある」と信じられており、観賞用としてしか普及しなかったトマトを、いち早く食べ始め、品種改良したのもこの地域です。
地中海から拭いてくる風が畑に空気がよどむのを防ぎ、同時に湿度ももたらします。また、ヴェスヴィオ火山の影響を受けた土壌はミネラルが豊富。アペニン山脈系の石灰質の山々にも恵まれてもおり、ワイン造りに個性をもたらします。



メーカー一覧


  • 【カンティーナ・ディ・ソロパーカ】ベネヴェント、ソロパーカ