ボローニャのボロネーゼ

イタリアのパスタといえばこれ ボローニャとはエミリア・ロマーニャ州の州都です。バルサミコやパルマの生ハムなどが有名で、エミリア・ロマーニャ州は美食の街と呼ばれています。正式名称を「ラグー・アッラ・ボロニェーゼ(ragu alla bolognese)」といい、イタリア語で「ボローニャ風のラグー(煮込み)」という意味があります。鶏レバーと牛乳が味の秘訣です。パスタは是非タリアテッレで。ワインが飲みたくなりますよ。ボロネーゼソースは倍量作って別の料理に使うのもおすすめです。

レシピ
材料(2人分)
・合いびき肉‥‥300g
・鶏レバー(みじん切り)‥‥1個
・厚切りベーコン(1cm幅に切る)(できればパンチェッタ) ‥‥25g程
・玉ねぎ(みじん切り)‥‥1/8個
・にんじん(みじん切り)‥‥1/8本
・セロリ(みじん切り)‥‥1/8本
・牛乳‥‥200ml
・白ワイン‥‥50ml
・鶏ガラスープ‥‥大さじ1
・ホールトマト‥‥1/2缶
・ローリエ‥‥1枚
・無塩バター‥‥10g
・塩、胡椒、ナツメグ‥‥少々
・パルミジャーノチーズ(削る)‥‥たっぷり
・タリアテッレ‥‥200g
・オリーブオイル‥‥適量
手順① フライパンにバター、オリーブオイル適量(分量外)、野菜すべて、ベーコンを入れ弱~中火で炒める。ある程度火が通ったら鶏レバーを加える。
② 合いびき肉を加え火力を上げ、強火で炒める。少し焼き色がついたら火力を中火にし白ワインを入れ、アルコールを飛ばす。
③ アルコールが飛んだら全て鍋に移し替え、牛乳とローリエ、塩胡椒、ナツメグを加え弱~中火で10分ほど煮込む。
④ホールトマト、鶏ガラスープ、水200mlを加え、沸騰したらアクを取る。その後弱火で1時間ほど煮込む。
⑤水分がほぼなくなり、とろりとしたら完成。茹でたタリアテッレにボロネーゼを和え、仕上げにパルミジャーノチーズをかける。

PAGE
TOP