イタリアンコルドンブルー

モッツァレラが決め手 コルドン・ブルー (Cordon bleu) は、肉を薄く叩き、ハムまたはプロシュートとチーズを包み、油で揚げるか焼いた肉のカツレツのことです。「コルドン・ブルー」とはフランス語で、直訳すると「青いリボン」という意味ですが、「優秀な料理人」という意味で使われます。お手軽なフランス料理をお手頃価格の鳥胸肉でしっとり、チーズの香り豊かに仕上げました。

レシピ
材料(2人分)
・鶏むね肉(たたく、薄くのばす)‥‥300g
・モッツァレラチーズ‥‥50g
・生ハム(スライスハムでもOK)‥‥2枚
・塩コショウ‥‥適量
・卵‥‥1個
・小麦粉‥‥適量
・パン粉‥‥適量
・パルミジャーノチーズ(パン粉と混ぜておく)‥‥30g
・オリーブオイル‥‥適量
・ベビーリーフ‥‥適量

〈トマトソース〉
・にんにく(みじん切り)‥‥適量
・玉ねぎ(みじん切り)‥‥適量
・トマトパッサータ‥‥適量
手順① 叩いて薄く伸ばした鶏むね肉に生ハム、モッツァレラチーズを挟み折りたたむ。塩胡椒をして小麦粉をまぶし、とき卵、パン粉をつける
② トマトソースを作る。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかける。にんにくの香りが出たら玉ねぎを加え炒める。パッサータを加え5分ほど煮込む。
③ ①をフライパンに5㎜程のオリーブオイルをいれ揚げ焼きにする。両面がかりっとしたら取り出し半分に切る。
④ 皿にソースをしき③を盛り付ける。ベビーリーフ、お肉を盛り付け、完成。

PAGE
TOP