THEカルボナーラ

生クリームを使わないカルボナーラ ラツィオ州ローマの伝統料理。 生クリームを使ったレシピもありますが、本場では使わないことが多いです。ポイントは黒胡椒とチーズをたっぷりと使うこと。 仕上げにトリュフオイルをかけるとさらに贅沢なカルボナーラになります。

レシピ
材料(2人分)
・スパゲッティあればタリアテッレで‥‥200g
・パンチェッタ(1cm幅に切る)‥‥60g程
・ペコリーノチーズ‥‥50g程
・卵‥‥2個
・にんにく (つぶしておく)‥‥1片
・黒胡椒‥‥適量
手順① スパゲッティはたっぷりのお湯に1%の塩を入れてパッケージ表示の茹で時間茹でる。
② パスタを茹でている間に、パンチェッタを適当な大きさに切る。
③ フライパンにパンチェッタとにんにくを入れ、弱火で炒める。
④ 卵液を作る。ボウルに卵、ペコリーノチーズ、黒胡椒を入れ、よく混ぜておく。
⑤ パスタの茹で時間が残り2分ほどになったら、フライパンにゆで汁をお玉1.5杯分ほど入れる。★この際できた汁の味見をする。塩気が足りなかったら少し塩を入れる
⑥ パスタが茹で上がったらフライパンに投入し、少し炒め味をなじませる。火を止め、④の卵液を入れ手早く混ぜる。いい具合にトロトロになったら完成。※固まらない場合は弱火にかける

PAGE
TOP