ブラザートアルバローロ

前日から漬け込むだけ。コトコト出来上がるのを楽しみに待つだけ。 ブラザートとは、北イタリア・ピエモンテ州の代表的な郷土料理です。ピエモンテ州の郷土料理は肉と野菜、バターやチーズなどの乳製品が中心です。肉の塊をワインで漬けこみ、肉の 周りに焼き色を付けて、コトコト煮て作ります。 brasato とは、イタリア語で(炭)という意味のブラーチェ brace の古い呼び方のブラーザ brasa が語源といわれています。

レシピ
材料(4人分)
・牛肩肉(塊肉)‥‥ 500g
・赤ワイン(バローロ)‥‥ 375ml
・玉ねぎ(串切り)‥‥ 1個
・にんじん(乱切り)‥‥ 1本
・セロリ(乱切り)‥‥ 1本
・バター‥‥ 20g
・にんにく‥‥ 1片
・クローブ‥‥ 2個
・ローリエ・ローズマリー‥‥ 2枚
・オリーブオイル‥‥ 少々
・塩コショウ‥‥ 適量
手順① 肉はかたまりのまま塩コショウし、切り分けた野菜、スパイス、ハーブ、調味料とともに赤ワインで肉を一晩漬けこむ。
② 肉を一旦取り出し、フライパンにバターを入れ、表面に焼き目がつくまで高温で焼く。
③ 圧力鍋に肉とワインのつけ汁を入れて弱火で1時間煮る

PAGE
TOP