ナポリ風ピーマンの肉詰め

彩り鮮やかなパプリカを器にしておもてなし料理に カンパニア地方の方言で「プパルオリ ムブトゥナティ」として知られるナポリ風ピーマンの肉詰めは、地中海の料理の一つです。ローストしたピーマンにたっぷりの詰め物を詰めたもので、通常はパン、卵、オリーブ、ケッパーなどの食欲をそそる食材や、アンチョビや揚げ茄子も含まれます。パルメザンチーズと混ぜたパン粉をかぶせて、カリカリの焼き色を付けます。

レシピ
材料(2人分)
・パプリカ赤・黄(半分に切る)‥‥ 各1個
・ひき肉(あいびき)‥‥ 150g
・食パン(2㎝角に切る)‥‥ 1枚(6枚切り)
・パルミジャーノチーズ(すりおろす)‥‥ 40g
・パン粉‥‥ 5g
・ケッパーの塩漬け‥‥ 10粒
・アンチョビフィレ‥‥ 3枚
・オリーブの塩漬け(細かく切る)‥‥ 10粒
・卵‥‥ 1個
・黒胡椒‥‥ 少々
・パセリ・バジル‥‥ 少々
・オリーブオイル ‥‥ 少々
手順① 食パン、オリーブ、バジル、パセリ、ケッパー、アンチョビフィレ、卵、黒胡椒をミキサーで混ぜ、ひき肉を混ぜる。
② パプリカに①を詰める
③ オーブン皿にアルミホイルを敷き、オリーブオイルを塗り、パプリカを並べる。
④ ボウルにすりおろしたパルメザンチーズとパン粉を入れて混ぜ、③の上にのせる。
⑤ 180℃のオーブンで30分焼き色が付くまで焼きます。

PAGE
TOP