パスタ・エ・パターテ

色々なパスタが可愛い一皿です。 ナポリの伝統的な家庭料理「パスタ エ パターテ」をご紹介。「パスタ エ パターテ」とは「パスタとじゃがいも」という意味。基本的な材料はパスタ、ジャガイモ、オリーブオイル、塩、そして時にはトマトやオニオンです。 パスタ エ パターテは、そのシンプルさと味の豊かさから、イタリア各地で愛されている料理です。家庭料理の代表格として、簡単に作ることができ、心と体を温めてくれる料理です。

レシピ
材料(2人分)
・ミックスパスタ(またはショートパスタ)‥‥200g
・じゃがいも (1㎝角にカット)‥‥2個
・玉ねぎ(みじん切り)‥‥1/2個
・にんじん(5㎜角にカット)‥‥1/3個
・セロリ (5㎜角にカット)‥‥1/4個
・パンチェッタ(またはベーコン5㎜角にカット)‥‥50g
・ミニトマト(半分にカット)‥‥2~3個
・パルミジャーノチーズ‥‥適量
・黒こしょう‥‥ 少々
・オリーブオイル‥‥ 適量
手順① 鍋にオリーブオイル (分量外)を入れ、パンチェッタがカリっとするまで弱火で炒める。続けて、玉ねぎ、にんじん、セロリを入れ炒めていく。
② ①の野菜に軽く火が通ったらミニトマトとじゃがいもを入れ、全体と馴染ませる。材料全体がひたるくらいの水を入れ、中火で沸騰させる。
③ 沸騰したら弱火にし、塩(分量外)を少々入れる。じゃがいもに火が通ったらパスタを入れる。あればパルミジャーノチーズの皮を入れコクを出す。
④ パスタが水分を吸って混ぜにくくなったら、その都度お湯を少し足す。固めのシチューのようなとろみになり、パスタがちょうどいい固さに仕上がったら完成。お皿に盛ってパルミジャーノチーズと黒こしょうを振る。

PAGE
TOP