シャーラ

SCIARA

4A30CDE1
スクリーンショット 2022-05-30 0.36.27

エトナの地に魅せられたステフ・イムが自ら拓いた畑で、究極のビオによって表現する純粋で美しいワイン。

シャーラは、運命的に出会ったワインガイドに導かれたわずか12歳のステフ・イム少年に源を発します。何度も読み返した本から知識を蓄え、ソムリエとして働く傍ら、カリフォルニアやフランス、シュッドエストのワイナリーで醸造を学んでいく内に、火山性土壌のポテンシャルと味わいに魅せられ、世界中で火山性土壌の畑を見て歩き、エトナという土地でワイナリーを構えるに至りました。彼の持つ葡萄園はエトナ山北斜面の標高700m以上に位置しており、樹齢20-90年の葡萄の樹が中心です。【自然】が最も重要と考え、畑には灌漑を施さず、除草剤、殺虫剤などの化学薬品不使用。過酷ながら高品質な葡萄が得られる理想的なテロワールを持つものの、700m-1100mと商用農地としては世界でトップレベルの標高、点在する小さな畑、そしてその畑を結ぶ細く険しい山道...と、人にはおおよそ友好的ではなく、葡萄や畑の手入れ、収穫などすべての作業を人の手で、彼自身の手で行っています。起伏、標高、小さく区切られた畑...と微気候に富んだ生産地域です。コントラーダ・シャーラ・ヌオーヴァはDOCエトナでもより優れた生産区画です。

ブランド商品一覧

シャーラ

760

シャーラ

980 カッラーナ

PAGE
TOP