ピアディーナ 生ハム&モツァレラ、ルッコラ

みんな大好き、ピアディーナって何? 昔は、ロマーニャ地方に住む貧しい人たちに、パンの代用品として食べられてきた「ピアディーナ」。基本の生地は、小麦粉、ラード、水、塩といったシンプルな材料のみで作られています。そして、トルティーヤのような丸く焼いた生地に、さまざまな食材をはさんで食べるのが通例。皮を焼くのは大変なのでメキシカンのトルティーヤで代用。ハムチーズを乗っけて焼いてもまたうまし。

レシピ
材料(1人分)
・トルティーヤ‥‥大き目の1枚
・ルッコラ‥‥好きなだけ
・生ハム‥‥50g
・モツァレラチーズ‥‥50g
・オリーブオイル‥‥適量
・塩‥‥適量
手順① モツァレラチーズは解凍しておく。
② トルティーヤをフライパンで少し焦げ目がつくまで焼く
③ たっぷりのルッコラ、生ハム、モツァレラはちぎってのせ、オリーブオイル、お好みで塩を振る
※生ハムの塩気があるので調整が必要なら

PAGE
TOP