ナスのパルミジャーナ

なすでつくるラザニア。手間ですがうまさ100倍 日本のレストランではあまりメニューにない?でも、イタリアでは大人気です。私も大好き。結構ボリュームのある料理です。

レシピ
材料(2人分)
ナス(へたを取り縦に7~10ミリぐらいに切る)‥‥3~4本
塩‥‥適量
小麦粉‥‥適量
サラダ油‥‥適量
オリーブオイル‥‥適量
トマトソース(コッポラ クラッシコ)‥‥1カップ
モッツアレラチーズ(細かく切っておく)‥‥100g
バジル(細かくちぎっておく)‥‥8枚
パルメザンチーズ‥‥大さじ4
イタリアンパセリ(みじん切り)‥‥お好みで適量
手順① へたを取って縦に7~10ミリぐらいに切ったナスに塩を少量ふって  10分程おきアク抜きをする。(ふり過ぎると塩辛くなるので注 意)
② ナスの水気をキッチンペーパーでふき取り、小麦粉をまぶし、よくはたいて余分な小麦粉は落としておく。
③ フライパンに多めのサラダ油を入れ、ナスを強火で両面焼き、キツネ色に焼きあがったら、キッチンペーパーに取り、油を切る。
④ 耐熱皿にオリーブオイルを塗り、トマトソースを薄くしき、ナスをその上に並べ、トマトソース、モッツアレラチーズ、バジル、パルメザンチーズと重ねて層を作り、これを繰り返し、2~3層にする。最後にオリーブオイルを少量ふる。
⑤ 180℃のオーブンで10分ほど焼く。
⑥ 仕上げにイタリアンパセリを振りかける

PAGE
TOP