バーニャカウダ

にんにく好きにはたまらない バーニャカウダは、イタリア・ピエモンテ地方の料理です。オリーブ油、アンチョビ、にんにくで作ったソースを温めながら、野菜につけて食べます。 野菜なら何でも合いそうですね。バーニャカウダ用のポットがあるとおしゃれに楽しめます。

レシピ
材料(2人分)
・にんにく‥‥まるごと1個
・牛乳‥‥400mlほど
・アンチョビフィレ(細かく刻む)‥‥5枚程度
・オリーブオイル‥‥50ml
・お好きな生野菜または蒸し、茹で野菜‥‥適量
手順① にんにくは皮をむき、半分に切り芽を取り除く。鍋ににんにくがひたひたになるくらいまで牛乳を注ぎ煮る。途中牛乳を変え、何度か茹でこぼす(こうすることでにんにくがマイルドになります)。
② にんにくが煮えたら水気を切り、ボウルに細かく刻んだアンチョビフィレ、オリーブオイルと入れハンドブレンダーにかける。(ない方は混ぜるだけでOKです)
③ ②を鍋に入れて火にかける。煮立ったら出来上がり!
④ ある方はバーニャカウダポットに入れるとおしゃれ。お好きな蒸し野菜、または生の野菜をディップしてお召し上がりください。

PAGE
TOP