サフランのリゾット

黄色が鮮やかなサフランは気分が上がるそよ風のよう サフランは古代より知られているスパイスです。 当初は布地を染めたり、香水や軟膏を作るためにのみ使用されていましたが、その驚くべき調理法が発見されると、ミラノリゾットとしても知られるサフランリゾットのような、黄金色のおいしい料理を作るための貴重な材料になりました。 本質的にサフランの香りを最大限に引き立てるものですが、それだけでなく、強い着色力のおかげで、米粒が心地よく魅惑的な黄金色で装飾され、この料理を特別なものにしています。ミラネーゼリゾットともサフランリゾットとも呼ばれます。

使用商品

レシピ
材料(2人分)
・カルナローリ ‥‥160g
・バター ‥‥60g
・サフラン‥‥ 小さじ1/2個
・玉ねぎ(細かく刻む)‥‥ ½個
・白ワイン‥‥20㏄
・塩‥‥ 少々
・グラナパダーノ(すりおろす)‥‥40g
・野菜スープ ‥‥500ml
手順① サフランと少量のお湯を小さな器に入れて色を出しておきます。
② 鍋にバターの半分を溶かし入れ、玉ねぎを炒めます。
③ ②に野菜スープを加え、玉ねぎが透明になるまで煮ます。
④ カルナローリを入れ、混ぜ合わさったら白ワインを加え15分程煮ます。
⑤ ①の液体と残りのバター、塩で味を調え、5分煮ます。
⑥ 仕上げに粉チーズのグラナパダーノを加えて出来上がりです。

PAGE
TOP